「組立ロボットプログラミング教室」受講生募集中!


夏休みに最高の思い出を

親子でも、子供だけでも、おじいちゃんも、おばあちゃんも、おじさんも、おばさんも

■日時

・8月5日(日)10:00~16:00、8月19日(日)10:00~16:00の2日間「こどもプログラミング体験ワークショップ」開

 

■内容

 ○午前

・ロボットを組み立てよう ~モーターの取付から~

・ロボットでプログラミング ~ランプが光る~音をかなでる~

・ロボットでサッカー大会 ~スマホでリモコン~

 ○午後

・次世代クラウドベース3DCAD Fusion360

・ミニロボット設計

・3Dプリンタでミニロボットをつくろう


こどもの日


▲▽「こどもプログラミング 体験ワークショップ」を開催しました▽▲

2018年5月5日、「こどもプログラミング 体験型ワークショップ」を開催しました。Makeblock社が開発したプログラミング教育ロボット「mBot(エムボット)」の組み立てをはじめ、ロボットを動かすためのプログラミング「mblock(エムブロック)」、自分の組み立てたロボットでのサッカー大会と、子どもたちは時間を忘れて大興奮。

2020年からの小学校プログラミング必修化に向けて、子どもたちの好奇心を大切に「考える力」を育むお手伝いができればと思います。

 


ロボット組み立て

ロボットの骨組みから車輪、モーター、センサーなど、ひとつひとつひとつ組み立てました。慣れないドライバーを手に、真剣なまなざしで取り組む子どたち。小さなネジの取り付けに苦戦しながらも自分のロボットを作り上げました。

プログラミング

mBotを動かすためのプログラミングを勉強しました。ブロックを組み合わせるように命令を並べるだけで、自分の好きな音を鳴らしたり、ライトを好きな色に光らせたりできます。

ユニークな動きに子どもたちは大喜び。

 

サッカー大会

無料のアプリをダウンロードするだけでスマートフォンはリモコンに。はじめはまっすぐ進めることも難しかった子どもたち。その柔軟性に驚かされます。自分の作ったmBotを操作してゴールを目指しました。



受 講 風 景